Company

丸三証券の魅力

公明正大な企業理念

公正な価格の実現に努め、フェアな証券市場の形成に資する活動に徹しています。

丸三証券の経営理念は、きわめて明快です。「証券市場で最も大事なのは、公正な価格の形成である。系列化・寡占化されない証券会社が市場の一翼を担い、全員がひとつの価値観を共有することで、公正な価格を実現していく取り組みが必要不可欠だ」と確信。どの系列にも属さず、独立独歩の精神を貫いて、今日の業容・業績を築きあげてきました。すなわち、「お客様のために、他のいかなる力にも左右されず、フェアな証券市場の形成に資する」活動が、「安心・信頼して取引できる」と多くのお客様から支持されています。
画像

自主独立の100年

私たちの経営の原点には「自ら進路を決める誇り」が脈打っています。

国際金融危機が象徴するとおり、グローバリゼーションのもと、この先の社会や証券業界で「何が起こるのか」は誰も分かりません。しかし、私たちは100年余りにわたり、絶えず変動が続いた世の中に柔軟に対応。「社員が自分たちで進路を決める」自主独立路線を経営の根幹に据えて、着実に発展・成長してきました。揺るぎのない歴史と伝統を受け継いでいるので、将来のマーケットがどのように変化しようと、私たちには即応できる自信があります。自主独立の道が確立しているから、しなやかな強さに満ちていると、確かな誇りを持っています。

自主営業の真価

「お客様ありき」の自主営業が、評価と信頼を獲得しています。

私たちは「お客様ありき」の信念から、自主独立と合わせて、「自主営業」のワーキングスタイルを実践しています。管理営業、つまり会社が営業をノルマで管理するやり方では、会社や営業の利益が優先されるため、お客様の信頼を失いがちです。これに対し、丸三証券の自主営業は、全社共通のガイドラインに基づき、「営業一人ひとりが個々のお客様に最適なコンサルティングセールスを、自分が主体となって企画推進」していきます。お客様の利益を第一に、息の長いおつきあいを心がけているので、お客様の評価と信頼がますます深まります。

個人尊重の文化

自ら考えて行動する力が身につき、自己を豊かに実現していけます。

管理営業はノルマの達成に追われます。上から指示された商品をよく理解せずに販売するだけになってしまい、人材の成長が期待できません。丸三証券の自主営業は、商品や市場を十分に研究・理解したうえで、自ら戦略を練り、自ら判断して、お客様に提案します。コミュニケーションやプレゼンテーションのスキルが高まり、相場観に磨きがかかります。お客様との接点で、つねに「理解と判断と説明」が求められるため、自ら考えて行動する力が身につきます。プロの証券営業として大きく成長し、豊かな自己実現のキャリアを築くことができる環境があります。
go_top